Back to top

とびきり美味しい夏のアイスコーヒー、寝て待つだけで作れます。

お天気も回復して、夏らしくなってきましたね。
これからの季節に活躍しそうな、水とコーヒー粉だけで美味しいアイスコーヒーが淹れられる水出しコーヒーボトルを紹介します。
まずはその見た目からご紹介します。

▶︎水出しコーヒーボトル 2,500円+税
▶︎フィンランド独立100周年記念コーヒー 1,500円+税
▶︎タンブラー
▶︎トレー

シンプルで洗練されたデザイン
ワインボトルのようなおしゃれな形状で、とてもシンプルなデザインです。取っ手なども付いていなくてすっきりとした形なので、冷蔵庫でも場所を取りません。

このボトルでの水出しコーヒーの淹れ方はとても簡単
ストレーナーにコーヒーの粉を入れてボトルにセット。注口から水を注ぎます。あとは冷蔵庫に入れて8時間待つだけなので、文字通り寝て待つのみです。夜に用意しておけば、朝には美味しい水出しコーヒーができあがります。

淹れ方はとても簡単なのにお店で飲むようなすっきりとした水出しコーヒーが頂けます。水で抽出しやすいコーヒー専用のフィルターを使い
低温でじっくりと抽出することで、カフェインやタンニンが抽出されにくく、渋みや雑味ののないマイルドなコーヒーに仕上がります。
コーヒーの酸味が苦手な私には、とてもうれしいアイテムです。

酸化しにくいのも水出しコーヒーの特徴
また、水出しコーヒーは酸化しにくいので、つめ冷やしてたくマイボトルに入れ会社やお出かけ先、ピクニックなどに持っていくのもおススメです。
貴重な休憩時間、自宅で淹れてきた水出しコーヒーで気分転換なんて、最高ですよね。

おうちカフェにも
上にも書きましたが、デザインも素敵なので来客時にボトルのままテーブルにセットして、気長におしゃべりしながら美味しいアイスコーヒーとスイーツを楽しむのにも、ぴったり。とても贅沢な時間が過ごせそうですよね。夏の定番におうちで作る水出しコーヒーを加えてみてはいかがでしょうか?

Post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA