普段使いにいいバック、一緒に探しませんか?

普段使いにいいバック、一緒に探しませんか?

もうすぐ季節は夏。水筒に、日焼け止め、ミニタオル・・・と、気がつけばちょこっと増える荷物!自分の荷物にちょうどいいバッグのサイズ感とは?
普段使いにいいバック、一緒に探しませんか?

今日は少し涼しいですね。
こんにちは。グラフェスタッフのふみっこです。
突然ですが、皆さんは普段、どのくらいの大きさのバッグを使っていますか?
わたしはここ最近、ほぼ毎日リュックで過ごしています。大きすぎないちょうどいいサイズのバッグってなかなか持っていなかったんですよね。

大は小を兼ねると信じてた!気がつけばいつもリュックをしょってる人に

私は普段使っているのは25リットル、バートンのティンダーパックです。
縦長のデザインを気に入っているのと、パソコンやランチボックスに水筒、ノート、などなど、重いものが多いことからリュックを使っています。
たまに荷物が増えることもありますが、リュックが満杯!になることはあまりありません。つい便利なので、リュックを選んでしまうんですよね。

ある時、最近リュック以外を使っていない!と気が付いたわたしは、この際新調したいと思い、お休みの日にお買い物にいく時などにも使える様な自分にぴったりサイズのバッグを選ぶことにしました。

デザインだけで選んでしまうといつも失敗して、途中で使わなくなってしまうタイプなので、今回は自分の必要最低限の荷物をまずイメージするところから始めます。

わたしに必要な荷物は、絞った結果、このくらいになりました。

・携帯とイヤホン
・携帯とイヤホンを入れるポーチ
・メイクポーチ
・ミニタオル
・スケジュール帳
・マイボトル

これにプラス、日よけの帽子くらいが入ってくれたら嬉しいです!
手持ちのバッグだと、大きいか、小さいか、というサイズのバッグ多くスケジュール帳までは入るのですが、マイボトルはアウト!になることがほとんどでした。汗っかきなので夏の暑い時期にはこまめな水分補給が欠かせず、これからの季節にマイボトルは外せませんでした。

色々試そう!わたしがまず試したのがこのバッグ、10-GRUPPEN(ティオグルッペン)のMAKI BAG(マキバッグ)

お店の看板ブランドの一つでもある10-GRUPPEN。個人的にも大好きな、女性らしいころんとした形が可愛い、MAKI BAGを選んでみました。

スウェーデンのブランドらしく、シンプルだけどありふれてない、デザインの中に力強い線の強さが感じられるティオのバッグ。
使うとなんだか元気になれそうなバッグです。

実際に、セットしてみます!

綺麗におさまりました!生地がしっかりとしたキャンバス生地なので、重さのあるボトルを入れても、バッグのシルエットは綺麗なままです。
これはかわいい!
丸い形なのに、マチが広くて収納力があります。

こっちの柄も、気になります。

肩にもかけられてハンドルも幅が広めなので疲れにくそう。パンツにも、スカートにも合いそうです。
大きさも、大きすぎず、小さすぎずで、何より少しボリュームのあるわたしのマイボトルもすっぽり入ったのが嬉しいところです。

今日はここまで!他にも色々設定を変えて、自分にぴったりのサイズ感を調べていきます。

本格的な夏までにゲットしたいです!

MAKI BAG(マキバッグ)11,000円+税

サイズ:H32×W25×D8cm
内ポケット1個
素材:表地:キャンバス生地(コットン)
裏地:ナイロン

TIOGRUPPENカテゴリの最新記事