Back to top

こんにちは、グラフェスタッフのふみっこです。
今日は雨が降ってあいにくのお天気ですが、これからのお出かけシーズンにおすすめなリュックを紹介します。

カンケンバッグのラップトップタイプ
四角いカタチのリュックサックに白地に赤のキタキツネのワッペンがトレードマークのフェールラーベンのカンケンバック。

お子さんから大人まで人気のあるリュックですが、ラップトップタイプがあるのをご存知でしょうか?

KANKEN Laptop15 Blue Ridge 15,000円+税

通販でもご購入いただけます!
グラフェ Yahoo!ショッピング店

 

カンケンバッグのラップトップタイプは、背中側に15インチまでのPCを収納できるようになっています。
しっかりとクッションが付いているので大事なパソコンを保護してくれます。
よく目にするカンケンよりも少し縦長で、すっきりとしたフォルム。

可愛いカンケンのデザインでパソコンを持ち歩けるのは嬉しいですよね。機能性だけのものだと、少し無機質になりがちですが、これなら楽しく使えそうです!

また、このラップトップタイプは、パソコンを持ち運ぶ以外にもおすすめの使い方があります。

パソコンを入れるスペースを背面ポケットとして活用!

旅行の時などはどうしても貴重品を持ち運ばないといけない時もありますよね。そんな時にもこのカンケンバックのラップトップタイプなら背面のパソコンを入れるスペースにお財布などを入れる事ができ、万が一の不安なく安心して使うことができます。

また、このカンケンバックならではの可愛らしいカタチや綺麗なカラーリングが、旅のムードを盛り上げ、楽しくしてくれそうですよね。

使い勝手も◎、ファスナーの入れ口が下の方まで開いて広い入れ口のため、荷物を出すとき、詰める時も中が見やすくて機能的です。

大荷物でも大丈夫。クッションで肩もらくらく

ラップトップタイプは、肩ひも部分が元からクッションのついたショルダーパッドになっているので重い荷物を入れても肩への負担を軽減してくれます。
ちょっとしたことですが、嬉しいですよね。

永く愛される理由は、流行に左右されないシンプルなデザインとずっと使える丈夫さ

とってもシンプルな四角いカタチは、1978年、ストックホルムの電話帳をモチーフにして誕生しました。
当時フェールラーベンの創業者が子どもたちのために、丈夫で長持ちして軽く、学校の持ち物が全部入るバックパックを作ったのが「Kanken」の始まりです。以降30年以上のロングセラー商品となり、今なお幅広い世代で愛されています。

使われている素材は摩耗性、耐久性、耐水性の高いビニロン素材。買い換える必要が無いと言われるほど丈夫でしっかりとした作りです。

いかがでしたでしょうか?フェールラーベンはカンケンバックだけでもいくつか種類があるので迷いますよね。
こういった種類によっての機能の違いが分かれば、選びやすく、また長く使えるリュックが選べるかなと思います。

また他にも、グラフェ雑貨店では、ロングセラーのKanken、お子さんにもおすすめのKanken Mini、そして新たな素材、リサイクル素材で作られたRe-kankenと、4種類のカンケンバッグをご紹介しています。

使い心地など、気になる方はぜひお店で試して見てくださいね。