(2019S/S KARHU)カルフのスニーカー春夏モデル入荷しました。

(2019S/S KARHU)カルフのスニーカー春夏モデル入荷しました。

KARHU 2019 SPRING / SUMMER

2019.3.2
カルフから2019年春夏モデルが届きました。秋冬では少なっかったアルバトロスやチャンピオンのカラーバリエーションが揃いました。

2019.3.2
ランニングシューズの新作イコニ入荷しました。

2019.3.29
FUSION2.0ブライトホワイト/トルマリン、ブライトホワイト/ワイルドドブの2色入荷しました。

2019.4.2
シンクロンクラシック、FUSION2.0入荷しました。


チャンピオンエア / CHAMPIONAIR

カルフのスニーカーで初のエアクッションミッドソールを搭載したスニーカー「チャンピオンエア」。1977年に発表すると、たちまち世界中のランナーたちの注目を集め、100万足以上を売り上げるトップセラーモデルとなりました。オリジナルデザインの忠実な再現と現代的に追求された履きごごちを融合し、新たなチャンピオンエアが復刻しました。

チャンピオンエア ルナーロック / ミューデッドクレイ 
夏のナチュラルな洋服にも合いそうなチャンピオンのルナーロック。
やさしい色合いのかわいいスニーカーです。
チェンピオンエア ナイトスカイ / エバーグリーン
チャンピオンエア セラドン / フレイム
爽快なグリーンが気持ちいいカラーリングのスニーカーです。
ホワイト / ブルーベル
カジュアルで上品なブルーベル、トラディショナルなコーディネートにも合いそうです。
ブルーアスター / フレイム
カジュアルだけど品のあるチャンピオンエアは、シックなスタイルのハズしにも最適です。
ホワイト / ブラック
シンプルで気取らないデザインが、何気ない日常を豊かにしれくれるはず。

アルバトロス / ALBATROSS

北欧らしいカラーリングとクマロゴがキャッチーな定番モデル。

軽量かつシンプルなデザインが、男女問わず人々から愛されるモデル。豊富なカラーバリエーションも魅力的です。


イコニオルティックス / IKONI ORTIX

人間工学に基づいた推進力抜のモデル、ランニングシューズの新作イコニ。

世界初のフットスキャンデータを基に制作されたランニングシューズ。立体的な形状のミッドソールを「オルティックス」にプロパルションフォイルを搭載し、「フルクラムテクノロジー」の推進力を最適化した上級ランナーモデル。


シンクロンクラシック、フュージョン2.0は4月2日入荷。

シンクロンクラシック / SYNCHRON CLASSIC

独創的なデザインと機能性を融合した一足

つま先部分に斜めにかけられたシューレースとソールに搭載されたエアクッションが特徴。デザイン性と快適性を実現。


フュージョン2.0 / FUSION2.0

90年代のソウルを新たなルックスで表現

1996年に最も人気の高かったランニングシューズが20年の時を経て、2.0バージョンとしてリニューアル。

フュージョン2.0 ブライトホワイト/ワイルドドブ
スポーツミックスのコーティネートによく似合うフュージョン2.0、フィンランドらしいポップなカラーリングもいい感じ。


KARHU SLOGAN

FUN LIFE FUN RUN

日常に走る楽しみを。

フィンランドの首都ヘルシンキで生まれたシューズブランド「カルフ」。
北欧ブランドならではのデザインと機能美は、
シーンを問わず多くの人に愛され、創業から100年を経た、
今もなお革新的なフットウェアを開発し続ける。
日常とファッションを繋ぐように、
ランニングとライフスタイルを繋ぐ。
自然と寄り添い、日々の豊かさを感じながら、
日常に走る楽しみを見つけたい。

KARHU SPIRITS

SISU

創業以来、「カルフ」が大切にし続けていること、それはフィンランド人の内面に息づく「SISU」という精神。
粘り強さや戦い続ける力、勇気、意志の強さ、決断力を意味するSISUの精神が強く影響しているのか、フィンランドでは世界の頂点に輝くアスリートが多く誕生している。このマインドを受け継ぎ「デザインも機能も妥協しない」フットウェアを作り続けている。

FINN’S AESTHETICS

DESIGN

デザインの国、フィンランドで誕生した洗練されたテキスタイルや家具は、今や世界中で愛されている。その美しい
色彩と佇まいはもちろん、日々の暮らしに心地よさも与えてくれる機能も兼ね備えている。だからこそ、いつも時代も色褪せることなく、ひとりひとりの生活空間に調和し、長く使いたくなるプロダクトに溢れている。この北欧デザインの美学を「カルフ」も踏襲し、未来に継承される機能美を追求し続ける。

KARHUカテゴリの最新記事