Back to top
Share

綿麻素材で春を感じる、kaunisteのクッションカバー

綿麻素材で春を感じる、kaunisteのクッションカバー

小さなところから少しずつ、お部屋も衣替え。クッションなら、カバーを変えるだけで春気分に。
カウニステのクッションカバーは綿麻素材を使用しており、春夏シーズンのインテリアにぴったり。
サイズは50×50cmサイズで、日本の一般的なクッション(45×45cm)より一回り大きくソファなどのアクセントになります。

定期的に発表されるパターンはそれぞれにストーリーがあり、きっと共感できるものが見つかるはず

カウニステでは、「新鮮で、誠実で、アーティスティック」であることをブランド哲学として、これまで北欧の様々なデザイナー達とものづくりを行なってきました。現代ではテクノロジーの発展により「手早いデザイン」が溢れていますが、私たちはデザインを描き起こすスケッチの時点から、最終的に製品が完成するまで、一貫して作り手が自らの手や筆を動かすことによって生まれる表現の美しさを大切にしています。私たちはデザインの細部にこだわることで、時代を経ても色褪せることのない、タイムレスなデザインを皆様へ提供できるよう心がけています。

ファスナー開閉でクッションを出し入れすることができ、綿麻素材のカバーはご自宅でお洗濯いただけます。

カウニステではブランド創立当初より、ヨーロッパの工場で生産された高品質のリネン (麻)を利用しています。糸をつむぐ工程にはじまり、織物がつくられ、シルクスクリーンプリントを行うことで色鮮やかなデザインがテキスタイルへと浮かび上がります。リネンは丈夫で速乾性に優れ、使えば使うほど風合いが良くなり使用感が向上するという利点だけでなく、コットンなど他の自然繊維と比較して、収穫時に廃棄される部分が少ないことから環境に優しい素材として近年再注目されています。