Back to top

カウニステ 2021春の新作

毎シーズン発表されるカウニステの魅力的なデザイン

カウニステでは、「新鮮で、誠実で、アーティスティック」であることをブランド哲学として、これまで北欧の様々なデザイナー達とものづくりを行なってきました。現代ではテクノロジーの発展により「手早いデザイン」が溢れていますが、私たちはデザインを描き起こすスケッチの時点から、最終的に製品が完成するまで、一貫して作り手が自らの手や筆を動かすことによって生まれる表現の美しさを大切にしています。私たちはデザインの細部にこだわることで、時代を経ても色褪せることのない、タイムレスなデザインを皆様へ提供できるよう心がけています。


2021
FLORA

今季新作はコロナウィルスの世界的流行によって不安が続く中、私たちが心の中に思い描く平和な季節の訪れを象徴するように可憐に咲き誇る花々をデザインした作品です。一目見ただけで気持ちをパッと明るくしてくれるデザインは、気軽に会うことが難しくなってしまった家族や友人に日頃の感謝や特別な思いを伝える際の贈り物としてもおすすめです。

カラーは爽やかな「ブルー」と柔らかく落ち着きを感じる「グレー」の2種類をご用意しています。


2020
Kesapiilo

フィンランド語で「夏の隠れ家」を意味するKesäpiilo。森の外れ、小さな湖のほとりに建てられた秘密の隠れ家は、たくさんの花々に囲まれています。ベンチに座り、ゆっくりと流れる雲を眺めて過ごす日々のような、柔らかく愛らしいデザインです。


2019
A TOROPICAL JOURNEY

カウニステ 2019年春の新作「トゥッティフルッティ」は、遠い異国の地や離島に育つ、様々なフルーツをテーマにした作品です。りんご、桃、梨など馴染みの深い果物から、アケビやライチといったエキゾチックな果物、さらにはデザイナーのイマジネーションから生まれた空想上の果物まで、様々なかたちの果物が私たちの目を楽しませてくれます。

本作品を手がけたハンネレ・アイヤラは、オイルクレヨンを用いて原画を描きました。スケッチを考える時点でインスピレーションを膨らませて、自分が南国の砂浜に座り、数えきれないほどの果物に囲まれながら、次の旅行はどこへ出かけるのかまで考えていたそうです。