SIWA | 紙和 軽くたためる和紙の帽子、人とは違う帽子で夏を楽しむ。SIWAハット&キャップ入荷のお知らせ。

SIWA | 紙和 軽くたためる和紙の帽子、人とは違う帽子で夏を楽しむ。SIWAハット&キャップ入荷のお知らせ。

今回は、日本人の美意識が感じられる素材でできた帽子を紹介します。

千年の歴史ある和紙の産地、山梨県市川大門の和紙メーカーの大直が工業デザイナーの深沢直人さんと一緒につくった、紙の可能性を広げる日常品紙和シリーズSIWAの紙でできたハットとキャップが入荷しました。

この帽子の素材は和紙すきの手法で作られた紙で出来ています。特殊な和紙なので水にぬれても破れることはありません。
持った時に驚くほど軽くて折りたたむことが出来るので持ち運びにもピッタリです。
布の折りたためる帽子とは違い、張りのある素材なので折りたたんだものを起こしても、ヘタッとはならず、むしろその日の気分に合わせてヘッド部分にしわを付けたり、キレイに張りを持たせたりしても表情が違って面白いと思います。裏地はコットンで汗も吸ってくれるので、日常的にお使いいただけます。

紙和の商品は、しわがついたり、色に変化があったり、紙の質感が変わっていくので、使っていて面白く、愛着が湧きます。こんな風に使う楽しみがあるのは、使っていくことで風合いを増す紙の素材ならではと言えます。
さりげなく、ワークウェアの一つとして活躍してくれるシンプルなデザインで、Tシャツ、デニムのシンプルな組み合わせにもしっくりくる帽子ですが、他に無い風合いを持つので、人とは違うおしゃれが楽しめます。私たちの日常に寄り添ってくれるアイテムになること間違いなしです。


→SIWAの商品ページはコチラから

SIWAカテゴリの最新記事