Back to top

Whittaker’s ウィッタカー、ニュージーランド生まれのココアバターを使ったチョコレート

whittaker’s ウィッタカー

イギリスで菓子職人として働いていたJames Henry Whittaker’sが1890年にニュージーランドへ渡り、チョコレート製造を始めました。1896年には首都ウエリントンに移り、以来家族代々でプレミアムチョコレートを生産しています。ココアバターのみを使用し、植物油脂やパーム油は一切使用していません。“Beans to Bar”ニュージーランドで唯一のカカオ豆の仕入れから完成までの全工程を自社で行っている、ニュージーランドの国民的チョコレートです。

アップル&バニラ ホワイトチョコレート

甘さ控えめな仕上がりのホワイトチョコレート独特なデザインのパッケージに魅かれます!

“アーティザンコレクション”は、ニュージーランドの地域特有の素材を使用して作られたチョコレートです。
ニュージーランドのホークス・ベイ地方が、産地のリンゴとトンガ産のバニラビーンズで香りづけしました。
リンゴの品種は、ブレーバーンです。フリーズドライになったリンゴを細かく刻みたっぷりと使用しました。
高級感ある独特なパッケージは、枠の1つ1つにニュージーランドのシンボルである、キウイ・シダ植物・プフツカワの花・マオリの守り神などが描かれています。またフレーバー毎に、少しだけ描かれているシンボルが異なります。
アップル&バニラホワイトチョコレートには、アップルの絵が描かれています。

ペア&マヌカハニー ミルクチョコレート

洋梨とマヌカハニーのコンビネーション独特なデザインのパッケージに魅かれます!

“アーティザンコレクション”は、ニュージーランドの地域特有の素材を使用して作られたチョコレートです。
ニュージーランドのネルソン地方で育った洋梨と、タウランガにあるMossop’s社のマヌカハニーのコンビネーションをお楽しみいただけます。なめらかな口あたりのクリーミーミルクチョコレートで包まれています。
高級感ある独特なパッケージは、枠の1つ1つにニュージーランドのシンボルである、キウイ・シダ植物・プフツカワの花・マオリの守り神などが描かれています。またフレーバー毎に、少しだけ描かれているシンボルが異なります。
ペア&マヌカハニーミルクチョコレートには、梨とハチの巣の絵が描かれています。

塩キャラメル ミルクチョコレート

絶妙なキャラメルクランチの食感独特なデザインのパッケージに魅かれます!

“アーティザンコレクション”は、ニュージーランドの地域特有の素材を使用して作られたチョコレートです。
ニュージーランドのマルボロ地方にある広大な塩田グラスミア湖で採塩された海塩と、キャラメルクランチの食感が絶妙です。
甘くて優しい美味しさのチョコレートは、シーソルトの塩の粒が甘さを引き締めてくれます。
高級感ある独特なパッケージは、枠の1つ1つにニュージーランドのシンボルである、キウイ・シダ植物・プフツカワの花・マオリの守り神などが描かれています。またフレーバー毎に、少しだけ描かれているシンボルが異なります。
塩キャラメル ミルクチョコレートには、巻貝と灯台の絵が描かれています。