Back to top
Share

お出かけ前に、バタバタしないために
普段からバッグの中を整理整頓

部屋を綺麗にするように、バッグの中も収納と場所を工夫して、素材やカラーもコーディネートしてスッキリ使いやすく。
アイテムをカテゴリーごと分けて、3〜4個のポーチに収納してみませんか。
時間がない時にバッグを変えたくなっても、場所を決めておけば中身を順番通り入れ替えるだけで簡単です。

ポーチを選ぼう!

1

カバンの中のものを一度出して、カテゴリーことに分けて。(化粧道具、文具、PC関連など)

2

カテゴリーを分けたらボリュームや用途に合わせてポーチを選ぼう!
グラフェでは中身が見やすいメッシュ素材、衝撃に強いポリカーボネート素材、柔らかなコットン素材、ラフに使える和紙素材のポーチを展開しています。

3

選んだポーチに荷物を収納して、お弁当や水筒などを入れることも考え
定位置を決めたらバッグにポーチを収納。

PAPIER TIGRE パピエティグル

中身が見えるメッシュ素材のポーチ、マチのない重ねて収納できるフラットタイプです。サイズ、カラーも豊富で綺麗な色の組み合わせを楽しむこともできます。

パピエティグルの商品一覧→

nahe ネーエ

耐衝撃性に強い特性を持つポリカーボネート製のファスナーケース。内側にはクッション性の生地が貼られているので、ノートPCやモバイルガジェットや衝撃に弱い電子機器の収納に最適です。

ネーエの商品一覧→

MANUFACTURED BY SAILOR’S

デニムと帆布素材のポーチ。マチがしっかりあるので、かさばるものの収納にも便利です。

セイラーズの商品一覧→

SIWA

和紙素材のポーチ。様々な用途にあわせて選べる多彩なバリエーション、巾着やクッションが入ったPCタブレットケースなどを使い分けて収納。

シワの商品一覧→